セルノスジェル使い方塗る場所


セルノスジェルはどうやって使うの!?


ども!
モテる身体デザイナー
チャンピオンプロテインマンです!

セルノスジェルはジェルタイプの塗り薬です。

塗り薬というと患部に塗るイメージがあるので、
「筋肉増強したい部分に塗るのかな?」
なんて思うかもしれませんが、
太ももや二の腕の内側など皮膚の柔らかい部分
適宜少量を塗ることで全身に行き渡り、
筋肉がつきやすい身体になります。

そもそもセルノスジェルは
「筋肉がつく」薬ではなく、
筋肉がつきやすくなる体質を作る」薬です。

難しい言葉で言うと、
「蛋白同化作用を促進させる効果がある」
ということなのですが、
この辺りの話は別記事で書いているので、
そちらを見てください。
>>セルノスジェル効果筋肉増強<<


と、このように見たこともない塗り薬について言葉で説明されたところで
なかなかイメージがつかめないと思います。

そこで、使用方法や使用量が目で見てわかるように
チャンピオンプロテインマンがセルノスジェルを使っている動画を載せますね!





動画では太ももに塗っている場面で切れていますが、
僕のいつもの使い方は太ももに塗った後、
二の腕にも塗っています。

塗る場所は動画でもわかると思いますが、
太もも・二の腕どちらも内側の柔らかい部分に塗っています。
毛が生えにくい場所ですね。
この部分が一番浸透しやすいので。

ちなみに言うまでもないですが、
性器に塗るのはNGですので。。。


量については、結構な少量でも効果がでます。
使ってみるとわかりますが、
凄く浸透が良くて、しかもカナリ伸びます
だから少量でも結構塗れます。
チャンピオンプロテインマンは一袋当たり7日間に分けて使っています。

量については個人差もあると思うので、
少なめから始めて、量を調節していくといいです。

1周間で「効果がないから増やそう!」
などとしてしまうと危険です。
効果が出るまでには時間がかかるので、
最低一ヶ月は「少ないかな」ぐらいの量で
増やさないまま続けてください。


セルノスジェル使い方塗る場所


別の記事でも書いているように、
セルノスジェルは副作用の危険性があります。

※セルノスジェルの副作用についてはコチラ↓↓
>>セルノスジェル副作用テストステロン<<

副作用が出ないようにするには
先ほどもお話した量を使い過ぎないことと
もう一つポイントがあります。

頻度を調節することです。


毎日使っていると身体にとって外部からの補充が当たり前になってしまいます。
そうなると効果が薄くなってきてしまいますし、
身体がテストステロンを分泌しなくなってきてしまいます。

これを防ぐために頻度を落とすのです。

具体的にはチャンピオンプロテインマンの場合、
1周間塗り続けたら2週間ほど休みます。
そしてまた1周間塗って、、、
というようなサイクルで使っています。

もちろん、そのときの体調やなども見ながらなので、
必ずしもいつもこの通りではないですが、
これ以上には増やさないようにしています。


ちなみに、チャンピオンプロテインマンのセルノスジェルの使い方は
女性が使用することは想定していません
基本的に男性専用の医薬品なので悪しからず。


あなたもセルノスジェルを上手に使って、
モテる身体を作りましょう!


>>セルノスジェルの詳細はこちら<<





どうすればモテる身体を手に入れられるか知っていますか?

チャンピオンプロテインマンが莫大な時間をかけ、膨大な知識を詰め込み、試行錯誤し、
検証した結果生み出された最強筋肉増強セットを用途別に分け、リストにして公開しています。

>>誰も語らなかった、モテる身体への方程式!!<<
>>最強筋肉増強セット、目的別人気No.1まとめ<<

コメント一覧

この記事にコメント

*

トラックバックURL

肥満