セルノスジェル副作用テストステロン

2013.7.11|セルノスジェル 男らしい身体になりたい 目的から探す 種類から探す 筋肉増強剤

このエントリーをに追加

セルノスジェル副作用テストステロン


セルノスジェルの副作用は!?


どーも!
モテる身体デザイナー
チャンピオンプロテインマンです。

セルノスジェルには副作用があります。
今回はその副作用とはどんなものなのか、
何故起こるのか、についてお話しようと思います。

大事なことなのでしっかりと読んでくださいね。


セルノスジェルにはアンドロゲン様作用があります。
アンドロゲンとは、「男性ホルモン」のことですので、
つまり、男性ホルモンの作用があるということです。


セルノスジェルに含まれるアンドロゲンは、テストステロンと呼ばれるものです。
具体的な作用としては、
●蛋白同化作用の促進(摂取したタンパク質を筋肉に変える作用)
●体毛の増加
●精力・性欲の増進
などが挙げられます。


セルノスジェル副作用テストステロン

テストステロンは強力です。
それ故、高い効果が見込めます。
そしてその反面、使用の際には注意が必要なのです。


まず、セルノスジェルは男性ホルモンであるため、
女性や子供は基本的にはご使用になれません

女性が使用した場合の副作用としては、
嗄声(声がれ)、多毛、色素沈着、月経異常、陰核肥大、性欲高進、脱毛、乳房緊満、乳頭過敏
などが挙げられます。


そして、男性の場合の副作用としては、
陰萎(インポテンツ)、陰茎肥大、女性化乳房、大量継続投与で精子現象
などが挙げられます。

また、体内のテストステロンレベルが上がることによってニキビができることもあります。
思春期の男の子と同じ理由です。


男性の場合の副作用のところでもしかしたら違和感をもったかもしれませんね。

なんで男性化と女性化が同時に起こるんだ?

この理由がわかると、
セルノスジェルを含む男性ホルモン剤についての理解が大きく進みます。


理由を一言で言うと、体内のホルモンバランスです。


男性ホルモンも女性ホルモンも、
外部から摂取せずとも体内で分泌されることは当たり前ですよね?

あなたの身体はあなたが意識せずとも、
勝手に男性ホルモンと女性ホルモンの分泌のバランスを取っているのです。

そんなとき、
「男性ホルモンの分泌が減ってきたな」
「体内の男性ホルモン量を増やしたいな」
そう思って外部から男性ホルモン(テストステロン)を摂取するとどうなるでしょう?

体内の男性ホルモンの量が増えると、
身体が勝手にバランスを取ろうとして、
増えた男性ホルモンに見合うだけの女性ホルモンを分泌するのです。

これが男性化と女性化が同時に起こる理由です。


ここまでしっかり読んできていただけていれば、
セルノスジェルを使うときに何に注意すればいいかわかりましたよね?


そうです。
大量摂取です。


大量に摂取すると、本来ではありえないレベルで男性化が進み、
同時に信じられないような女性化が進みます。

身体がめちゃくちゃになることが目に浮かびますよね。


加えて、もともと体内で分泌されるものであるにも関わらず、
大量に外部から摂取してしまうと、分泌する必要がなくなり、
男性ホルモンが分泌されにくくなっていきます

使わないものは退化する。
そういう理屈です。

こうなると一生外部から男性ホルモンを摂取し続けなければなりません。


ここでは敢えて厳しいことを書きました。
あなたにはセルノスジェルを上手に利用してほしいからです。

筋肉増強剤はあなたの努力が実りやすくなる有効な武器です。

だからといって、筋肉増強剤に溺れないでほしいと心から願っています。

なので、僕なりのセルノスジェルの使い方をお教えしようと思います。
>>セルノスジェル使い方塗る場所<<
何度も言いますが、使い過ぎないこと、それが一番大事です。


>>セルノスジェルの詳細はこちら<<





どうすればモテる身体を手に入れられるか知っていますか?

チャンピオンプロテインマンが莫大な時間をかけ、膨大な知識を詰め込み、試行錯誤し、
検証した結果生み出された最強筋肉増強セットを用途別に分け、リストにして公開しています。

>>誰も語らなかった、モテる身体への方程式!!<<
>>最強筋肉増強セット、目的別人気No.1まとめ<<

この記事にコメント

*

トラックバックURL

肥満