チャンピオンプロテインアミノ酸違い


プロテインとアミノ酸は何が違うの!?


どーも!
チャンピオンプロテインマンです。


あなたもそうかもしれませんが、
身体を鍛えたり、健康やダイエットのために
プロテインを飲む人は沢山います。


そして多くのプロテインを飲んでいる人から支持されている海外産プロテインは、
チャンピオン・ニュートリション(Champion Nutrition)社の
ピュアホエイプロテインスタックです。


>チャンピオン・ピュアホエイプロテインの詳細はこちら<


このプロテインは定番のチョコレート味を始め、展開されている味の全てが
他のプロテインと比較して抜群に美味であることから人気があります。


筋肉をつくる効果も高いため、このプロテインだけとっていれば
トレーニング効果を充分に高めることができます。


しかし実際には、このプロテインに加えて、アミノ酸を摂取するも多くいます。
それではプロテインとアミノ酸は何が違うのでしょうか。


答えは同じです。


アミノ酸はタンパク質を構成する最小単位の成分なのです。
つまり、タンパク質は沢山のアミノ酸が繋がってできているもので、
逆にアミノ酸は、タンパク質が分解されたものなのです。


チャンピオンプロテインアミノ酸違い

(↑ このプロテインもアミノ酸の集合体なのです!)


ただし、アミノ酸のうちタンパク質を構成するものは20種類だけで、
500種類ほどあるアミノ酸のほんの一部でしかありません。


また、いくつかのアミノ酸にはタンパク質を構成するだけでなく、
独自の効果も持っているものがあります。


その代表的なものにBCAAがあります。
BCAAは体内で合成できないアミノ酸である9種類の必須アミノ酸のうちの3種、
バリン・ロイシン・イソロイシンを総称して呼ぶ呼び方です。


BCAAの効果は、タンパク質を構成するだけでなく、

○筋肉の超回復に効果がある
○エネルギーとして利用される
○集中力が維持できる

これらの効果が認められています。


このため、プロテインに加えてBCAAを摂取する人も多いのです。


また、アミノ酸はプロテインよりも吸収が早い性質があるので、
その効果を狙った使い方もあります。


あなたもプロテインに加えて、アミノ酸を摂取してみてはいかがでしょうか。


>チャンピオン・ピュアホエイプロテインの詳細はコチラ<




どうすればモテる身体を手に入れられるか知っていますか?

チャンピオンプロテインマンが莫大な時間をかけ、膨大な知識を詰め込み、試行錯誤し、
検証した結果生み出された最強筋肉増強セットを用途別に分け、リストにして公開しています。

>>誰も語らなかった、モテる身体への方程式!!<<
>>最強筋肉増強セット、目的別人気No.1まとめ<<

この記事にコメント

*

トラックバックURL

肥満