メラトニン悪夢副作用


メラトニンを飲むと悪夢を見るってホント!?


>>メラトニンの詳細はコチラ<<


どうも!
チャンピオンプロテインマンです!


不眠症とか、睡眠障害までいかなくても、
なんだか寝付けない夜が続いたり、
朝スッキリ起きれなかったり、
快眠には程遠い質の低い睡眠だったり、
誰しも睡眠にまつわる悩みは少なからず抱えていると思います。

僕自身もそうです。

そこで使い始めたのが「睡眠薬」ならぬ「睡眠サプリメント」のメラトニンです。


メラトニン悪夢



メラトニンは眠気を誘うホルモンで、本来夜になると自然に分泌されるものです。
睡眠薬ではないので依存性が低く、比較的安全なのですが、そうは言っても副作用はあります。


低血圧なども指摘されていますが、
特に有名なのが「悪夢」です。

なんか都市伝説みたいな副作用ですよね。笑


本当に悪夢なんて見るんでしょうか?

調べてみると、どうやら実際に「悪夢を見た!」という方が複数いらっしゃるようです。
ただし、本当にメラトニンのせいなのかを証明するのは難しいですし、
「メラトニンを飲むと悪夢を見る」という意識が頭の中にある状態で眠ると
潜在的に悪夢を意識しながら眠ることになるため悪夢を見やすいのではないかと、僕は考えています。


え?お前は悪夢を見たのかって?


僕自身はメラトニンを飲んで寝て悪夢を見たことは一度もありません


僕の場合、夢すら覚えていないことがほとんどです。笑
メラトニンを1mg飲んだだけで爆睡できるんだから幸せです。笑


だからと言って絶対に悪夢は見ない!と断言することはできません。
使うときには一応気をつけてください。

悪夢を見たことがトラウマになって眠るのが怖くなってしまっては本末転倒ですから。笑


そんなリスクもあるので、メラトニンを使うときは
「今日は絶対寝ないとヤバイ!」
という重要な日だったり、
「最近生活リズムが狂ってるな。。。」
と感じているときに生活リズムを修正するためだったり、
ピンポイントで使っていくのがオススメです。


>>メラトニンの詳細はコチラ<<








どうすればモテる身体を手に入れられるか知っていますか?

チャンピオンプロテインマンが莫大な時間をかけ、膨大な知識を詰め込み、試行錯誤し、
検証した結果生み出された最強筋肉増強セットを用途別に分け、リストにして公開しています。

>>誰も語らなかった、モテる身体への方程式!!<<
>>最強筋肉増強セット、目的別人気No.1まとめ<<

この記事にコメント

*

トラックバックURL

肥満